スノーボードの種類とは?

スノーボードは1種類しかないと思っていませんか?実はボードの種類がいくつかありますので、自分に合ったものを選ぶのが上手なスノーボード選びのコツとなりますよ。一般的でクセがなく初心者にもおすすめなのはフリースタイル用のスノーボードで、スタイルを限定せずなんでもやりたい人にはうってつけです。もうひとつはジブ・グラトリ用でボックスや8グラトリがやりやすいように工夫されたスノーボードです。初めての人はフリースタイル用を検討しましょう。

初心者にはボードの長さが重要

スノーボード選びで次に重要になるのが元の長さについてです。どんなに優れたのでも自分の体型に合わなければ乗りこなすのはやはり大変ですよね。基本的な考え方としては、自分の身長から最適なボードの長さを選びます。スピードを出したときや大きなジャンプをしたときにの着地で安定するのは長めのボードですので、自分の身長に適した範囲で長めに調整するのも良いでしょう。逆にスピードが遅いときに動きやすいのは短いボードです。

ボードの幅も忘れずにチェック

さらにスノーボードの太さについてもしっかりと選びましょう。太さとはボードの幅のことですが、こちらは自分が使うブーツのサイズに合わせて選びます。特に足が大きい人は、自分の足に対して幅が細すぎるボードを選んでしまうと使いづらくなってしまいますよ。ボートの太さは長さほど大きな影響はありませんが、やはり安定感に違いが出てきます。極端に太すぎたり細すぎたりすると初心者にはとても扱いづらいので注意しましょう。

現在はスキーよりスノボ、という人が多いです。スノボツアーに参加すると、白銀の世界で人気者になれるかもしれません、